幕張メッセのお昼難民問題、解決!

展示会でよく訪れる幕張メッセ。
毎回毎回、私個人的にはあまり好みのお店に恵まれず、お昼の選択肢に困っていたのですが……。

2020年秋のJapan IT Weekに赴いた際、あれ、海浜幕張駅前のプレナ幕張、内部が結構リニューアルしててお店入れ替わってる……?と気づき、久々にここでお昼してみようとチェックしてみました。

すると、他地域でよくお世話になるチェーン店など、お昼候補に入るようなお店、増えてるではありませんか!

迷った末に、今回はこちらのお店に行ってみました。

ミルフィーユ状のとんかつ店「キムカツ」

この「キムカツ」、恵比寿のお店に昔行ったことがありまして、豚ロースをミルフィーユ状に重ねて揚げたとんかつで人気のお店です。

先付けのキャベツ

柔らかく食べやすいのにびっくりしました。
ドレッシングが美味しくて、もし時間が許せばお代わりしたかったくらいでした。

とんかつ(キムカツ)

キムカツで出すとんかつは、豚ロースの薄切りをミルフィーユ状に重ねて揚げたもので、「キムカツ」という名前で提供されています。
私が今回頼んだのは、プレナ幕張店のランチメニューにある「キムカツランチ膳」。
※メニューは上にも貼ったキムカツウェブサイトで見られます

ぷれーん・ちーず・黒こしょうの3種から選ぶ形式で、ちーずを選んでみました。

衣はサクサクで、ミルフィーユならではの柔らかさと、肉と肉の間にチーズがからんだ味わいが他にない美味しさです。

タレ、ごはん

タレは甘辛二種、塩、辛子、ゴマがありました。
特に塩、赤みがかったお塩なのですが、じんわり旨味があって好きな味でした。
チーズには、醤油っぽいサラサラな辛めのタレも合う感じでした。

また、ごはんも好みの固さで、すごく美味しかったのが印象的でした。